メニュー

設計図書を理解しお客様の工事の目的やご要望に合わせて、最適な建材や工法を提案しています。
専門施工店として最高の技術とサービスを提供しています。

各種内外壁設計施工

1. ALCパネル
旭化成建材 ヘーベルNCフリーデザインパネル

旭化成建材 ヘーベルNCフリーデザインパネル
多枚数のALCパネルを1枚のキャンパスに見立てて直線や曲線の幾何学模様による、迫力のある壁面デザインが可能です。

旭化成建材 デュアルウォール

旭化成建材 デュアルウォール
ヘーベルパネルを下地材として、スパンドレル外装材を取付け可能にした工法です。
内部鉄筋マットを特殊配筋としたヘーベルパネルに、アンカーであるMPファスナーを予め工場で埋設しました。

image-1

旭化成建材 Artmule(アートミュール)
ヘーベルのパフォーマンスを最大限に引き出すため、新たに専用開発・設計された高性能塗料と複層塗装技術です。

2. デラクリートボード
image-1

吉野石膏 デラクリート
無機軽量骨材入りポルトランドセメントモルタルを芯材に、両面にガラス繊維ネットを埋め込んで補強したセメント系ボードです。

3. サイディング
4. ノザワ アスロック Neo

アスロックは発売以来、優れた性能と強度を評価いただき、国内外で幅広くご採用いただいております。
これまでの、大きな震災にも自社調査では外的要因以外の損傷はありません。
しかしながら、地球温暖化によるゲリラ豪雨や台風、または地震の増加など、急速に変化する地球環境を見据え、建物をより長期にわたり維持していただけるよう、アスロックはこのた47年ぶりに「アスロック Neo」として全面リニューアルしました。

《高耐久性押出成形セメント板》アスロック Neo
曲げ強度15%UP

15%程度
曲げ強度を向上

「強い壁」から“強靭な壁”への変革。高耐久を実現するための大前提にはパネルそのものの強度アップが不可欠です。「アスロックNeo」は独自の製造技術により、現行品と比べて素材曲げ強度を15%向上することに成功しました。

6項目以上で性能UP
大切なのは、“厳しい環境下でも、長期にその性能を維持する”こと。

外壁材の性能として、酷暑や寒冷、湿潤環境下で長期に初期性能を維持し続けることが求められます。「アスロックNeo」は厳しい環境下を想定した過酷な性能試験をクリア、優れた性能を確認しています。

防風に強い

素材曲げ強度約15%向上

寒冷に強い

凍結融解後の強度低下なし
(300サイクル後)

雨(湿度)に強い

表面吸水量約15%減

アスロックNeoの性能が向上した項目
1 強度
素材曲げ強度約15%向上
2 吸水時曲げ強度
パネル曲げ強度約10%向上
3 耐衝撃性
約25%向上
4 表面吸水量
約15%低減
5 吸水長さ変化
約20%抑制
6 耐凍結融解性
300サイクル後
素材強度低下なし
シャープさと重厚感の融合「フラットパネル」

フラットパネルは表面を研削して平滑にしたパネルで、アスロックでしか表現できないシャープで精細な質感を壁面に与えてくれます。
製品幅900mmと600mmを同価格で標準ラインアップしているため、気兼ねなくお好みのファサードを構成できます。

多種多様なデザイン「デザインパネル」

高さやピッチの違いで表情の異なる種類も豊富なリブ形状パネルや、従来は不可能とされていた押出成形セメント板のランダム模様を可能にしたエンボス系パネルなど、多種多様な種類をご用意しています。
働き幅は、ダイナミックな900mmと600mmを標準とし、長さは5000mmまで(一部の品種を除く)製造が可能です。工場塗装品との組み合わせで、更に意匠性が高まります。

建物の外観をより美しく「工場塗装品」

年間を通じて一定のの温度条件で塗装するため、天候の影響を受けることなく常に安定した塗装品質を維持。また、コンピューター管理された塗装ロボットが、精巧なプログラムに従って塗装するため、全ての製品を均一に仕上がることができます。
外壁施工と同時に表面仕上げも完了することから、全体工期の短縮も可能です。

素材の質感を活かす「ナチュリアルシリーズ」

ナチュリアルシリーズはアスロックの魅力である素地仕上げを可能にした自然(Natural)素材(Material)感を活かした意匠をご提供できる商品です。また、仕上げ工程が不要なため工期短縮にも貢献します。

自然光と調和する「ルーバー工法」

光・風・視線等を意識的に選択・調節するルーバーは、日射の調整による空調負荷低減や、光の調整による照明の効率化を図る等、環境負荷低減の目的でも注目されています。
また、その素材感と直線性を生かした存在感のある外装用ルーバーとして建物デザインの最も重要な要素となっています。基材にワイヤーを入れた専用の押出成形セメント板と、4種類の専用留付方法により、安全性にも考慮しています。


image-1
image-1
出隅コーナー部
45°留めカット
採用物件

ノザワ アスロック
押出成形セメント板(略称:ECP)です。

  • 優れた耐震性、耐火性、耐候性を有しています。
  • 仕上げの多様性 豊富な品種でイメージにあう意匠を表現できます。
  • ナチュリアル(素地)対応 セメント製品の自然な素材感を表現できます。
  • アスロック標準工法 セーフティシール工法で安心の2次止水の実現します。
  • レールファスナー工法 石張りのフリーな割付を可能にします。
ページトップ